STAFF

寒河江市 奥山歯科医院の院長紹介

 

_DSC5047.jpg

院長:奥山 淳史

 歯が不自由になると何より「食」を満足に楽しめなくなり、引いては全身の健康を損ねる原因となりかねません。つまり常に歯を健やかに保っておくことこそが、いつまでも元気でいられる秘訣であると言えます。おいしいものを当たり前のようにおいしく食べられること、それが充実した「食生活」。その実現のために、私たちは歯の治療はもちろんのこと、日常の手入れや予防策などを的確にアドバイスしていくことも大切な使命と考えています。

 当院は私の曽祖父の時代に開院し、百余年にわたり寒河江西村山をはじめとする地域の皆様と共に歩んでまいりました。これからも長年にわたり皆様の健康をサポートさせて頂ければ幸いです。

 

 

【院長略歴】

平成17年 県立寒河江高等学校 卒業
平成23年 東京歯科大学 卒業
平成24年 東京女子医科大学医学部歯科口腔外科学講座
臨床研修終了
平成27年〜29年 富士重工業健康保険組合 太田記念病院
歯科口腔外科 勤務
平成29年 東京女子医科大学 医療錬士研修生 終了
平成29年4月 奥山歯科医院 副院長

平成30年11月  奥山歯科医院 院長 

 

寒河江市立寒河江中部小学校 学校歯科医

寒河江幼稚園・寒河江第二幼稚園 園医

日本歯科医師会 会員